【森林レンタル】ど素人が森を開墾?!雑木林を切り開くおすすめの道具たち #3

森林レンタル アイキャッチ #3キャンプ
この記事には広告が含まれています。

最近キャンプ場も混んでるし、予約もなかなかとれないし。いっそのこと「山でも買ってみようかな?」なんて考えてみたり。

でも実際に山を買っても、不動産関係の手続きとか土地の管理が心配だしなぁ。という不安もありますよね。

この記事では、ど素人が山をレンタルして「プライベートキャンプ場」を作ってみる という遊びをはじめてみた様子をお届けします。

山を買う前に「森林・山林レンタル」をしてみよう!

スポンサーリンク

過去の記事はこちら

森林レンタル【forentaフォレンタ】の内覧会・契約までの記事をみる

虫よけ対策グッズの記事をみる

山を開拓する道具たち

NO.1 刈払機

雑木林を切り開くのに、絶大な威力を発揮したのは刈払機かりばらいき!!

これがなければ、相当の時間を費やすところでした。

ホンダの赤が雑木林に映えます。

今回、道具選びマイスターが購入したのが、こちら。

赤が際立つ HONDAの刈払機

ホンダ エンジン式刈払機 [25cc] チップソー仕様 UMK425H1-UVHT

使用時に必要なゴーグル や ブレードカバーもセットになっています。

おすすめポイント

4サイクルエンジン(4ストローク)
 めちゃくちゃ消音!
 ・ホンダのエンジン音が魅力的
  ※筆者のおすすめポイントです!
 ・2サイクル刈払機より低音で静か
 ・振動すくなめ
燃料はガソリンのみ!
 ・スタンドで購入してそのまま使える
 ・混合燃料より燃費がいい

ガソリン注入!

ガソリンを使用するので、購入・保管に関する注意点をまとめてみました。

ガソリンを購入する時の注意点

持ち運びには「携行缶」が必要
・最大持ち運び容量は22ℓまで
・運転免許証などの身分確認書が必要

ガソリンを保管する時の注意点

【火気厳禁】
・携行缶の蓋をしっかり閉める
・保管場所は「金属の棚」・「床」など
 ○通気や換気の良い場所
 ✕直射日光・高温な場所
 ✕静電気が発生する場所
・長期間の保管はしない

携行缶は、UNマーク・KHKマーク の記載があるものがおすすめです。

AP ガソリン携行缶3L(UN規格) は持ち運びにちょうどいい大きさ。

あっという間に雑木林の視界がひらけてきます!

めちゃくちゃ生い茂る雑木林をバッサバッサと刈払い!

いちごいちえ
いちごいちえ

背が高い草は、胸~腰ぐらいまで上段を切ってから刈払した方が、機械に絡まらず作業しやすいです。

NO.2 刈込鋏(太い木用)

太い生木を切るのに大活躍する刈込鋏かりこみはさみです。

ファミリーツリー 「新」極太切 刈込鋏 アルミ柄 一発切断 剪定刃仕様

これは4cmの枝も切れる強者の刈込はさみ

手が届きにくい場所も楽々で切れます。

子供も切れる使い勝手のよさ
この辺は楽勝で切れる

ちびっ子メンバーも、大人並みの戦力です。

いちごいちえ
いちごいちえ

このエリアでは、胸の高さで10cm以上の太さがある木を無断で切ることはできません。「管理人さん」と相談して決めることなります。

NO.3 刈込鋏(細い木用)

細い木・高い場所の作業に役立つ「刈込はさみ 」です。

伸縮性があり 77cmを伸ばして118cmになります。軽量なのも魅力。

小枝(1cm以下)を切ったり、モサモサの葉を剪定できます。

これは家にあった古いタイプ

NO.4 剪定鋏

細い枝や葉を切るのに大活躍したのは剪定鋏せんていはさみです。

細かい伐採を手元でチョキチョキできます。

小枝や葉を切るのに便利です。

NO.5 鋸(のこぎり)

丸太(細目)・竹・太めの枝を切るには、やはり「のこぎりです!

折りたたみ収納できて便利!

刃物の町で有名な兵庫県小野市で生産されている ユーエム工業(Silky) ゴムボーイ 万能目 240mm 121-24の人気が高いようですね。

おすすめポイント

・直径約3cm~7cmの生木が切れる
・携帯に便利な折込タイプ
・切断面がきれい

切れ味抜群

木の階段を作る時に、木をガシガシ切っておりました。

記念すべき1段目ができたよ!
この階段のおかげで登りやすくなりました。

NO.6 鍬(くわ)

根っこが深い木の掘り起こしには「くわ」が活躍。

根切り作業には絶大なる威力を発揮しました。

こちらはメンバーの実家にあった鍬。
農家さんのごとく掘って、地ならし。

どこまで深さがあるんだ?という根っこも鍬で掘って取り除く!

自然薯レベルの根っこも掘り起こし。
頑固な根っこも2人で掘り起こし。

NO.7 シャベル

掘った土を移動したり、固めたりするのは「シャベル(ショベル、スコップ)」です。

この記事を書いていて、普通にシャベルと記載しましたが地域によって呼び方が違うようですね‥。

ギザギザついてるのね。
ザクザク掘れるのね。

いちごいちえ
いちごいちえ

今回、この商品とは別に「子供用の小さいシャベル」を使ってみたのですが、軽量で取り回しが良く便利だと感じました。

NO.8 ハンマー・掛矢

打ち込み作業に活躍しているのは「ハンマー・掛矢かけや」です。

掛矢(かけや)とは、樫(かし)などの硬い木で作られた大型の木槌(きづち)のこと。

駐車場の土留めに竹を使用していて、その竹の打ち込みに大活躍しました。

かけや準備よし!
完全に土木作業(笑)

常設タープの木ペグを打ち込みのにも、この巨大ハンマーが役立っています。

木ペグ。ガンガン打ち込みました。

NO.9 便利なテープ

今までご紹介してきた開拓の道具ですが、どれもピンクのテープがついていたことにお気づきでしょうか?

実は作業に夢中になって、道具を “ポン” と置いたまま見失ってしまうことが多いのです(汗)

そこで、このマーキングのテープをつけてみたら・・。とても見つけやすい!

マーキングテープ 30mmX50m 蛍光ピンク

道具につけてもよし!
伐採する木の目印にしてもよし!
色んな用途で活躍する便利テープです。

#4へ「つづく」

いちごいちえ
いちごいちえ

【森林レンタル】の開拓作業に各メンバーが使った大活躍の道具たちをご紹介しました!
7月中旬~10月まで、猛暑で作業を中断・・(汗) #4以降、少しづつ開拓状況をお伝えしていこうと思います。興味がある方はぜひご覧ください!

キノコが登場
焼き芋したよ!
タイトルとURLをコピーしました