笠間の焼き栗を買いに行こう!

プチおでかけ

10月は、栗のハイシーズン!毎年この時期がくるとそわそわ・・ワクワク・・そう。甘くておいしい焼き栗を買いに行くのです!今回は、栗の聖地といっても過言ではない”笠間の焼き栗”を求めて、毎年筆者が買いに行く おすすめのお店 をご紹介します。

焼き栗を買うなら ”小田喜商店” でしょ!

“岩間の栗や” 小田喜商店。笠間と岩間は違うの?という読者の方に茨城県の豆知識を。 その昔、笠間市と岩間町は別の市・町でした。現在は合併により いずれの市・町とも、”笠間市” に統一されました。なので、笠間市の岩間地方に位置するというお店になります。

基本情報

店舗名株式会社 小田喜商店おだきしょうてん
住所〒319-0203 茨城県笠間市吉岡185-1
TEL(0299)45-2638
土曜・日曜・祝日は店舗の対応優先になるため、電話がつながらないこともあります
定休日9月~12月 無休
1月~8月  月曜・祭日休み
他・不定休
営業時間
(直売所)
月から金曜日 10:00から18:00
土・日・祭日 10:00から17:00
※詳しくは下記URLから営業カレンダーをご覧ください。
URL小田喜商店 

アクセス

笠間稲荷神社方面から約13km。常磐自動車道岩間インターから4.0km。

① 県道30号線から側道へ入る

② 側道に入ったら、すぐに左折する

お店の前に駐車場があります。あまり広くない駐車スペース(10台ぐらい)なので、土日祝日は混雑必死。直売所の奥側にある駐車場は、従業員さん用かと思われます。

事前予約が必要な日に注意!

焼き栗の販売は、曜日によっては事前予約が必要になります。予約に関する情報には変更がありますので、最新情報は、公式HPやTwitter(@kurihiko1201)でご確認ください。

平日(月~金曜日)前日までに予約が必要です
土・日・祝予約なしで購入できます(15時以降はある分だけ)
(参考)2022年10月現在

R4.11/19以降は土日祝も、予約販売になるそうです(11/9現在の公式HPより)

おすすめの焼き栗「ぽろちゃん」

店内に入るとショーケースの上に、お目当ての焼き栗が! 一言に栗といっても、品種はさまざま。ぽろちゃんは、”ぽろたん”という栗です。

ぽろたん栗とは

本来の日本種の栗は渋皮がむきにくく調理に手間がかかるというのが特徴でした。2006年10月4日果樹研究所にて発表された「ぽろたん」は、純日本種でありながら加熱することによりぽろっと鬼皮と一緒に渋皮が剥ける画期的な栗。収穫期は、9月中旬~下旬。

小田喜商店HPより

袋には、お店のマスコットキャラクター “ぽろちゃん” が描かれています。

店内には栗の商品がずらり

店内はさほど広くありませんが、ショーケースには、栗の商品がずらりと。栗甘甘露煮・渋皮煮など。この他に、むき栗や生栗も売ってます。

一度食べたらやみつきになる美味しさの “ぽろたん”

とにかく一粒が大きいです。事前予約の場合は、名前・連絡先・目安の来店時間を伝えます。来店時間に合わせて焼いてくれたのか、まだほんのり温かい栗。

紙袋に入っています
1袋175gで販売されています。この時は8個でした。
大きな果肉がお目見え。
パカっと開けたらぽろっとな。

割れているところからパカっと開けると、こんがり焼けた中身の部分がポロっと取れます。うまく取れなかったらスプーンで食べましょう。渋皮の部分まで美味しいです!

まとめ

いちごいちえ
いちごいちえ

毎年買っている大好きな焼き栗をご紹介しました。はじめて食べた時には、あまりの大きさと、ぎゅっとした栗の甘味が美味しすぎてビックリ。お店の近くには栗畑も広がっているので、ウニみたいに大きな毬栗いがぐりがゴロゴロとなっている栗の木を見るだけでも、ちょっと珍しい光景。茨城県にお越しの際には、ぜひ笠間の栗をお召し上がりください。

タイトルとURLをコピーしました