山梨県 石和温泉 ホテル”花いさわ” へ泊まる。

プチおでかけ

甲府・富士山エリアを巡る旅。
今回は、笛吹市ふえふきしにある石和いさわ温泉へ宿泊してみました!

石和温泉郷はブドウ畑だった?!

石和いさわ温泉は、1961年(昭和36年)に ブドウ畑を掘ったら温泉が湧き出た という、成り立ちがビックリな温泉地です。周辺には多数のワイナリーがあり、ワイン好きにはたまらない湯の街です。

「ホテル 花いさわ」に泊まる

観光エリアへ アクセス良好

石和温泉郷は、山梨県の真ん中あたりにあるので、各観光エリアへのアクセスが良好です。車なら中央自動車道 一宮御坂ICから約10分なので、高速道路の利用者にも利便性が高いですね。また、この温泉郷のホテルは駅からの移動が徒歩圏内。花いさわは、石和温泉駅から徒歩5分。電車を利用する場合にも便利。

宿泊施設情報(駐車場・お部屋・お風呂・食事など)

駐車場

駐車場はうれしい無料。ホテル前にアルファルトの平面駐車場が約100台あります。駅に近い立地にもかかわらず、広い駐車場がホテルのすぐ前にあるのはいいですね。雨でも荷物を運びやすいし、車内に荷物を忘れても億劫がらずに取りに戻れます。

館内着(浴衣)

浴衣は、部屋に用意してあります(女性の浴衣は柄違い2種類あり)。サイズ変更が必要な場合には、エレベーターホールにある棚から取りましょう。

あらかじめ部屋においてある浴衣とタオル・歯ブラシセット。
エレベーターホールにはサイズ変更用。

館内

建物自体は古い感じですが、それも歴史が感じられて昭和レトロ感があり、ほっこりした雰囲気の館内でした。

フロント前のラウンジ
フロント脇のくつろぎスペース
キッズスペースがありました
キッズスペース利用時間の案内
お土産処

お部屋

部屋からは甲府の街並みが見えます。テレビ・湯沸かしポット・冷水・貴重品ボックスなどの備品ありです。

お布団は準備されている
部屋から夕暮れ時の景色
ぶどうのお菓子で一息
ほっこりお茶を飲みたい

洗面台にはドライヤーがありました。歯ブラシは部屋の押入れにあるタオル等と一緒に置いてあります。フェイスタオル・バスタオルは部屋に備え付けてあるものを大浴場へ持参しましょう。

洗面とトイレ
部屋のお風呂

カギ

カギはオートロックではありません。使用できる鍵が1つだったので、個人的には2つあると利便性がいいかなと思いました。

WIFI

館内はフリーWIFIが利用できます。部屋のテーブルにある置いてあったインフォメーションにID・パスワードの記載があります。部屋によっては、少し電波が弱いようです。

お風呂

お風呂は1階にあります(内湯1と露天風呂1)。脱衣所には、カゴが置いてあります。露天風呂はあまり広くないので、団体さんが入っている時は時間をずらした方がよさそう。湯加減がちょうどいいお湯なのでついつい長湯してしまいます。大浴場の利用時間は、14:00〜深夜2:00、4:00〜10:00まで。朝には浴場が男女入替えになっていました。貸切家族風呂(1回50分間無料/14~23時)もあります(※フロントで申込必要)お湯はアルカリ性単純温泉。無色透明、無味無臭です。

大浴場

お食事

今回は、夕食と朝食付きのプランを予約しました。夕食は2階のレストラン桃源郷(イス・テーブル席)にて。スタンダードプランの和会席膳です。この日はチェックイン時に18:00と19:00が選択できました。

次から次へと運ばれてくる 色とりどりの季節料理
11月の献立

鍋物は、事前に電話で山梨の郷土料理「ほうとう鍋」に変更できます。(3名中2名のみ「ほうとう鍋」に変更可でした)食事をはじめた時に、“ミニかまど” に火を入れた「炊き立てご飯」に野沢菜じゃこをかけて食べる‥。美味しい‥!のに、おなかがいっぱいでちょっとしか食べられなかった悲劇(泣) とにかく量は十分でおなかがいっぱいになりました。

お鍋のメニューを地元のほうとう鍋に変更
ミニかまどの炊き立てご飯&野沢菜じゃこ

メニューにあったら必ず頼む、飲み比べセット(3種)です。今回は、ワインと日本酒をオーダーしました。

朝食は、和洋バイキングです。(写真は私の分なので少量ですが、バイキングには沢山の種類があります)こちらも夕食と同じレストランにて。ライブキッチンの “卵焼き” や、焼き立ての “干物” があつあつで美味しい。コロナ禍ということもあって、感染対策がしっかりとられていました。料理の補充もスムーズだったので、気持ちよく食べることができました。

ライブキッチンで作ってくれる厚焼き玉子が美味しかった
はじめて食べた「ラーほー」!
「ラーほー」とは?

ふと朝食会場で食べた「ラーほー」。この謎のネーミングの正体は‥なんと!ラーメン×ほうとう! 山梨県の郷土料理 “ほうとう” から生まれた笛吹市の新名物なんです。市内の店舗でも食べられるので、色んな味を食べてみたい方はこちらから≫≫ ふえふき観光ナビ

グループホテルの湯めぐりが無料!

びゅーグループ(3つのホテル)の湯めぐりが無料でできます!フロントで湯めぐりをしたいことを伝えると送迎車を用意してくれます。時間も2部制になっているので、早めのチェックインや夕食後の利用ができると思います。

全国旅行支援(山梨グリーン・ゾーン旅割)を利用してみた

今回は “山梨グリーン・ゾーン旅割” を利用したので、宿泊費の割引と地域クーポン券が事実上のキャッシュバックになります。お支払いの金額を見てみると・・41,590円(宿泊代+夕食時の飲食代)-20,200円(全国旅行支援割引+じゃらんP+地域クーポン券) = 21,390円(支払額)になりました!

1人あたり7,130円で宿泊できた

旅行サイトを利用して予約をする

今回は、じゃらんnetで宿泊予約をしました。予約時にすでに全国旅行支援の割引額も分かるので、利用しやすいと思います。旅行サイトで予約するとポイントも貯まるので、次回の旅行にも使えてお得!(今回は、貯まっていた じゃらんポイント 2,200円分を使用)

\じゃらんnetで見る/

\楽天トラベルで見る/

地域クーポンを使う

山梨グリーン・ゾーン旅割で発行される地域クーポン券は、宿泊日の翌日までしか利用できません。今回は、①夕食時の飲み物代の支払でつかう ②チェックアウト後にクーポン券が利用できる店舗で使用する  という形で利用しました。クーポン券は、利用できる店舗が決まっているので、事前にどの店舗が利用できるかをリサーチしておきましょう!

\石和温泉に宿泊して、甲州・富士山エリアを観光したモデルプランはこちらから/

まとめ

いちごいちえ
いちごいちえ

観光業を応援すべく、山梨グリーン・ゾーン旅割を利用して “ホテル花いさわ” さんへの宿泊してみました。➊各観光地へのアクセスがいい ❷食事が美味しい ❸湯めぐりができる など、また宿泊したいホテルです。周辺にはワイナリーもありますので、ドライバーさんはホテルに車を置いてワイナリー巡りもできそうですよ。

タイトルとURLをコピーしました