車中泊deプチ旅行(歌ヶ浜第一駐車場 ver1)

歌ケ浜第駐車場車中泊
いちごいちえ
いちごいちえ

7月中旬。車中泊にて茨城県~栃木県へプチ旅行に行ってきました。今回は、1泊2日のプチ旅。1泊目は車中、2泊目はお宿です。 金曜日の夕方発。通勤ラッシュ時間で混むから高速で行きました。早朝など車が少なければ一般道でもそんなに時間は変わらないかも?

歌ヶ浜第一駐車場はどこにあるの?

・駐車場名 歌ヶ浜第一駐車場
・住  所 〒321-1661  栃木県日光市中宮祠2428
・駐車台数 普通車 111台 大型車 15台
・駐車料金 無料
・トイレ  あり

歌ヶ浜駐車場は、第一駐車場と第二駐車場があります。第一駐車場はこんな感じ。(この写真は10月に行ったときの写真です)第二駐車場は道路をはさんで少し上がったところにあるのですが、トイレがないからポイント低いのかな?この夜は一台も停まってなかった。

駐車場の環境はどうなの?

とても綺麗なトイレがあります。

なにせ金曜日の夜、仕事が終わった後に茨城県から移動してきて、あぁお風呂も入りたいなーって、日光宇都宮道路の終点地点「清滝IC」のすぐそばにある市営の日帰り温泉施設「やしおの湯」に20時頃すべりこみでひとっ風呂浴びて、21時過ぎにいろは坂を上って、22時頃この駐車場にたどり着いたものの、暗いから周りがよく分からないしで、どこ停めようか?と悩んでる余裕もなく、結果ひろーい駐車場のちょうど真ん中ぐらいに陣取りました。ざっと見た感じトイレ付近は台数多めでしたね。とにかくお風呂で温まってポカポカの中、車を車中泊仕様にして、やっとこ一息ついたらもう汗だくやん(泣)なんのためにお風呂入ってきたんだろ?って感じになったけど、とりあえずおやすみなさーい 0:30。

(追記:この頃から、車に網戸がつけられたらいいなーと思っていたので、翌年購入してみました。興味がある方はこちらからどうぞ☟



5:30 おはようございますです。昨日の夜は、なんだかよくわからない景色も、朝起きたら目の前の中禅寺湖から見える景色が幻想的で非日常的な気分満載。

とりあえずお湯を沸かして、コーヒー飲みます。昨日車中泊をしてビックリしたのが3時すぎ。やけに周りでバッタンバッタン、車のドアを開閉する音が聞こえてきたから否が応でも目を覚ましまして。外をチラ見したら、えっ?なんか満車に近い?!どういうこと?って思ったら、どうやら釣り人の皆さんの活動時間のようでした。皆さん早いのね。

そして早朝はこんな感じ。お天気は曇り予想なので、ガスってます。男体山も雲の間からうっすらのフォルム。さて、今宵は湯元温泉のお宿に泊まる予定なので、社山に登るか?戦場ヶ原ハイキングか?を検討していたところ。お天気いまいちで高い山登っても真っ白けで何にも見えませーん!になった時の喪失感に耐えられそうにないので、戦場ヶ原ハイキングに2票。

2022年6月現在、現地にて車中泊(寝泊り禁止)の看板を確認しました。 この投稿は、2020年7月時点のものです。 参考記事としてお読みください。

大型車用/普通車用Pの間あたりに設置されていました。
駐車場入り口付近に設置されていました。

周辺の観光情報

戦場ヶ原ハイキング

朝ごはんを食べたら、歌が浜駐車場から戦場ヶ原ハイキングの拠点になる赤沼駐車場へ移動します。お天気もいまいちなので7時半頃の赤沼茶屋駐車場は空いていました。赤沼自然情報センターでクマの出没情報を確認してからハイキングへ。今考えると、早朝・・一人・・クマの出没情報あり・・だったので、ちょっとリスキーだったかもしれませんね。一応クマ鈴つけてリンリンしていったけど、途中びっくりするぐらい巨大な○○が散策路の真ん中にあったり、いつお会いしても不思議ではない状況だったのかも。

水滴が滴る花々に癒されながら・・。

見晴らしのいいところで、ボヤーっと小1時間ぐらい。朝早いからか(2020年7月当時は、赤沼への通り抜けができずこの先が通行止だったからか)だーれもこなかった。

戦場ヶ原から湯川沿いの散策路を歩いて、竜頭の滝方面へ。

この頃には、お天気も良くなってきて太陽も顔を出してくれました。湯川沿いの散策路も気持ちがいい。

ぐるっと散策したので、赤沼茶屋駐車場へ戻り湯元方面へ。途中、車中泊地の下見を兼ねて、三本松茶屋の駐車場と光徳駐車場に寄りました。光徳駐車場は、アブの突撃が凄すぎて私的にはナシ。三本松茶屋の駐車場は広いのでアリかなという感じ。光徳牧場で大好きなソフトクリームにご満悦。

湯元温泉

そして、湯元温泉入り。

今日のお宿はこちら。

ここでラッキーな出来事が! 予約は別館だったのですがキャンセルが出たとのことで本館に変更してくれたとのこと。コロナ禍で通常業務も大変なのにお心遣いありがとうございます。小さな枯山水庭園付きのお部屋でした。温泉はもちろん最高!

お宿近くの湯ノ平湿原へお散歩。至る所からお湯が湧き出ていて、大地が生きていることを感じる場所だと思います。

この自然の恵みをいただける温泉って本当に素晴らしい。

翌日の朝、ふと導かれるようにお宿の屋上へ。昨日は曇り空だったけど、今日は青い空が広がっていました。山、登りたい。

日光二荒山神社中宮祠

・住  所 〒321-1661  栃木県日光市中宮祠2484
・電  話 0288-55-0017
・営業時間 4月~10月 8:00~17:00 11月~3月 9:00~16:00

湯元から中禅寺湖へ戻り、二荒山神社を参拝。何年か前に、この登山口から男体山に登ったなー。登り一辺倒でキツかったけど(笑)

いただいた御朱印には、アマビエちゃんがっ!

ふたたび歌ヶ浜第一駐車場へ。少し雲は沸いているけど、昨日今日と中禅寺湖を二度楽しめるような景色が広がっていました。

あとがき

歌ヶ浜第一駐車場は広い駐車場にトイレもあるので、車中泊しやすい場所だと思います。食事に関しては、中禅寺湖畔に飲食店もありますが食料調達ができるスーパーなどはないので、自炊なら買い物は日光市内で済ませた方がいいと思います。お風呂は周辺の日帰り温泉に入れますが、利用時間は要チェックですね。7月中旬、夜は少し蒸し暑かったけど、朝方は少し肌寒い感じすらしました。登山や釣り、周辺観光のベースキャンプとして活躍しそうです。

タイトルとURLをコピーしました