星の里いこいの森キャンプ場

キャンプ

2021.11月下旬。常陸大宮市にある星の里いこいの森キャンプ場でソロ&ソロの女子キャンプをしてきました。紅葉も楽しめて、さほど寒くもない絶好のキャンプ日和でした。

基本情報

住 所〒319-2512 茨城県常陸大宮市下檜沢3621
TEL0295-58-3219
URLhttps://hoshiikoiyeah.business.site/

場所はどこにあるの?

293号線から「美和ささの湯」方面へ入り、県道29号(常陸太田那須烏山線)沿いになります。

道路沿いの看板には、キャンプ場の看板と隣接するカフェ茶の間の看板あり。

道路から入ると、キャンプ場が見えてきます。受付はありません。 今回はちょうど到着した時にオーナーが外にいらしたので予約名を伝えたところ、空いている区画へどうぞとのこと。サイトは植え込みで区切られた区画サイトです。右側がサイトD、左側がサイトBです。

川沿いのAサイトを利用したいので、まっすぐ進み、突き当りを左に曲がります。手前の道を左折しそうですが段差があり、人は通れますが車は通れない感じなので、奥の道から入ります。左に曲がったらすぐ左側にキャンプ場のAサイトへ入る道があります。 この写真右側には、カフェ茶の間とサイトCがあります。

キャンプ場内のエリア図です。炊事等に貼付してあったものを掲載します。この手作り感が最高に好き。

こちらがAサイトです。 今回は2名で利用。1サイトに車2台+ソロテント2張り。車1台はサイト前に横付けさせてもらいました。 オーナーと話ついでに料金をお支払い(1サイト3000円+追加の車1台1000円で、合計4000円)です。

キャンプ場(サイトの広さ、炊事場等、トイレ、薪販売)

サイトの広さ

1サイトは約10m×10mです。1サイトに車2台とソロテント2張り。下の写真の車&テント右脇に、山岳ソロテントと車1台あります。とあるキャンプ場のソロサイトは、1サイトが6m×5mだったので、ほぼ倍ですね。4〜5人ぐらいのファミリーキャンプも広々と使用していました。

炊事棟・ゴミステーション

生ゴミ・燃えるゴミは、持ち帰りになります


炊事棟には、流し台と一部のゴミ(ペットボトル)ステーションがあります。

外には缶・ビンを捨てられるゴミステーションもあります。

トイレ棟

トイレは個室が2つ。男女共用です。

木の造りが落ち着くトイレ。入口には消毒液もあり、衛生的でした。

スリッパに履き替えるスタイル。

薪の無人販売あります

薪の販売は1束500円です。無人販売なので、小銭を持っていきましょう。

薪の灰は、この丸いところに入れられます。

あとがき

こちらは、サイト17区画のこじんまりとしたキャンプ場です。オーナーが個人で使用していた場所がキャンプ場になったという、プライベート感あふれるキャンプ場でした。今流行りのハイクオリティでおしゃれなキャンプ場ではないですが、とても手入れが行き届いていました。近くを流れる川でも遊べるし夜は星空が綺麗に見えるので、ファミリーも楽しめる要素がいっぱいです!また、春は桜・秋は紅葉と木々の移ろいも楽しめるおススメのキャンプ場でした。

(おまけ)隣接のカフェ茶の間もおすすめ!

キャンプ場に隣接されているカフェもオススメです。

カフェ内はリノベーションされているようです。JAZZが流れる落ち着いた空間が癒やされます。

メニューは、軽食からデザートまでありました。

今回は3時のおやつタイムにお伺いしたので、期間限定の栗プリンとホットコーヒーをチョイスしました。栗の美味しさがギュっとつまった素朴な甘みのプリンが美味しい♡

(おまけ)最後はやっぱりお風呂でしょ!

キャンプの翌日は、ちょっと身体が痛くなったりすることも。もちろんその疲れはお風呂で癒して帰りましょう!オススメの入浴施設は、ささの湯 (キャンプ場から約7分)です。川沿いの露天風呂で笹林がゆれる音を聴きながららまったりと。もちろんお肌はツルツルになりますよ。

タイトルとURLをコピーしました